みない 払わない NHK 〜NHK受信契約は解約できる!〜 解約届け文例つき  1,580円(税込)

みない 払わない NHK
NHKを解約する方法がわかる!
私は受信料を払ってません!

でも、
請求書は送られてこないし、
集金のおじさんも来ません。
踏み倒し?
いいえ、踏み倒しではありません。

NHKとは合法的に縁を切ったのです。
NHKは解約できるんです!
テレビを買っただけで契約したことにされてしまうNHK――
本当にわずらわしいです。

請求書を無視したらやって来る集金人のおじさん。できることなら、もう二度と顔を見たくない。

請求書を無視しなくても、
居留守を使わなくても、
玄関先でケンカしなくても、
本当に二度と集金人がやって来なくなる方法があります。
NHKの理不尽な取立てに悩んでいるのは、あなただけではありません。
どう考えても納得できない受信料というシステム。

ある日、テレビを買った。
翌日、見知らぬおじさんがやって来て、

「NHKです。受信料払ってください」と言われた。

断ったら「法律で決まってます」と言われて、払ってしまった。
それから毎月、請求書が送られてくる――。

こんな被害に遭って悩んでいる人が、全国にたくさんいるのです。
PC   も、TVチューナーが搭載されていたら受信料を取りに来るNHK……。
NHKと縁を切りたい!!
どうやったら集金人が来なくなるの?

どうやったら請求書が来なくなるの?

そもそも受信契約って結ばなくてはいけないの?

契約なら解約できるはず!
ここには、豊富な実例と共に、
NHKと縁を切る方法が具体的に書かれてあります。
繰り返しますが、

踏み倒すのではありません!

法律で定められたルールに従って、あくまで合法的に解約します。
あのしつこいNHKを相手に、そんなことができるの?

できるんです!

私はやりました!
だから――

アナタにもできるんです!

観ない番組に対価を払う必要があるのか?

そもそも契約の自由が保障されているのに、あたかも当然のような顔をして集金にやって来るおじさんは、
じつはNHKの職員じゃないって?

受信契約を解除する方法はあるの?

契約しないためにはどうすればいいの?

そんな疑問に答える
「NHK対処マニュアル」をつくりました。

踏み倒しはです。

だから、初めから支払わなくてよい方法を選択しましょう。

受信料の支払を拒む方法は、

これまでにもいくつかありました。

解約を阻止しようとするNHKを相手に、丁々発止の大激論を戦わせた末に解約を勝ち取るか、

あるいは「契約は双方の合意によってのみ成立する」という民法の規定を拠り所にして、一方的に解約を通告するか――。

いずれも事前の綿密な下調べと理論武装

そして、

そうとうな精神力と根気が必要でした。

専業主婦や学生が自力で解約を勝ち取るのは至難の業だったのです。


本書の目的は、

NHKとの受信契約は自由な意思によって結ばれるべきとの主張と、

集金人による事実上の恫喝や、

偽りの説明によって結ばされた契約を解除する方法の伝授、

そして集金人の不当行為に対抗できる理論武装のための参考書です。   (「まえがき」より抜粋)

そもそも受信料って何?

あたかも税金みたいに払わなければならないと思い込んでいる人がいて、その傾向は年齢が高い人ほど強い印象があります。

受信料の根拠は下記にある放送法という法律にあります。

この32条(受信契約および受信料)こそ、集金人がまるで伝家の宝刀みたいに持ち出しては、お金をむしり取ろうとする根拠なのです。

法律で決まってるんですよ!」

こう強く言われると、法律に疎い一般の人は「法律だから、破ったら警察に捕まるのでは…」と心配になって、払ってしまうといわれています。

集金人もそのことをよく知っていて、支払を渋る人に対して二言目には「法律、法律」と言うのです。

では放送法第32条とは、どんな法律なのか見てみましょう。

放送法 第32条(受信契約及び受信料)

1、協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であって、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものを言う。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2、協会は、あらかじめ総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結したものから徴収する受信料を免除してはならない。

3、協会は、第1項の契約の条項については、あらかじめ総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも同様とする。

第1項に明記されているように、この法律は契約を義務付けるという内容であって、受信料の支払いを義務付ける内容ではありません。

集金人は受信契約と受信料の支払をイコールだと主張しますが、条文をさかさまに読んでも支払を義務付けるという解釈は成立しません。 (「第1章」より抜粋)



【CASE】強引に契約を迫られて払ってしまいました(年齢不詳 女性)

 独り暮らしを始めたばかりの頃、集金人が突然やって来ました。

「このアパートの人はみんな払ってるよ。払ってないのはお宅だけです」と言われ、払わないと帰ってくれそうになかったので払ってしまいました。
 クレジットカードの番号を登録され、次回からクレジットで引き落としになるそうです。

怖いのとワケが分からないのと両方で契約してしまいましたが、解約できるでしょうか。
 (「第2章」より抜粋)

そして第3章には、

NHKを解約するための実践論が、事例別に分かりやすく述べられています。

◇ NHKが定める方法で解約する(推奨)
・廃止届用紙を請求する
・テレビを処分したことを確認させてください
・廃止届は証拠が残る方法で返送する
・滞納があっても解約できる
・解約届を自分で作る/【ハガキの文例】
・理由を考える


◇ 契約を取り消しまたは無効にできるケース
・NHK側(集金人含む)に詐欺・脅迫・虚偽の説明があったとき
・不実告知や不退去によって無理強いされた契約は消費者契約
法で取り消す
・契約時に未成年だった場合
・第三者が本人に無断で契約した場合
・契約書を偽造された


◇ その他
・ケーブルテレビは受信料を支払わなくていい?
 【想定されるNHKの反論】
・ワンセグ携帯を持っていたら受信料を請求される?
・転居を告知しないで放置したら?
・受信料制度そのものに納得できないときは?
・注意! 解約の申し込みがやぶへびになるケース
(「もくじ」より)
◎ こんな構成になっています。


はじめに … 契約していないなら払わなくていい

   

第1章 

…… 難しい法律論はさておき、それでも法律関係のお話

◇ 集金人は口が裂けても喋らない受信料のヒミツ

◇ 集金人に教えてあげよう。「キミ達はこれだけの罪を犯している」

刑法/民法/消費者契約法/迷惑防止条例

 

第2章 …… 事例集

◇ 断りきれずに契約してしまった

帰宅直後を奇襲的に訪問された

気が弱くて集金人の訪問をうまく追い返せない

威圧的な態度で契約させられた

契約書にサインして以来、何度も訪ねてくる

断りたいけど面と向かうと怖くて何もいえなくなる

月末に引っ越してきたばかりなのに1か月分を払わされた

うっかり契約してしまいました

住所と氏名を書いたら契約したことになりますか

用紙に記入して2600円払いました

強引に契約を迫られて払ってしまいました

法律で罰せられますと脅され、怖くなって契約した

機械にキャッシュカードを通されましたが、契約したことになるの?

寝ぼけていたので契約してしまった

解約の方法が分からないので放置していた

 

◇ 知らないうちに契約したことになっていた

知識不足につけこまれて契約させられた!

電器屋さんが勝手に契約してしまった

同居している弟が契約してしまった

説明もないまま住所とか名前を書かされた

同棲していた彼女が契約したが今は一緒に住んでいない

払っただけで契約したことになるの?

アンケートだと偽って契約させられた

 

◇ 集金人の態度にムカつく!

「受信が確認されたので払ってください」と言われた

電話の内容を録音されてる?

集金人がヘンな人で気持ち悪い

契約を取るためなら相手の迷惑を顧みない?

引越し先まで追いかけてきて「カードを出せ」と迫られた

家人が留守なら応対した人に支払の責任かあると言われた

理論武装して返り討ちにしてやった

払わない人は非国民だって?

 

◇ 実際にあった電話のやりとり

電話応対の基礎ができていないオペレーター

ヘラヘラ笑いながらバカにしたような態度

玄関先から電話をかけてきた!?

ちょっと! 人の話、聞いてんの!?

ウソをついてまで電話番号を聞きだそうとされた

 

第3章 …… 契約を解除するはこうすればいい

◇ NHKが定める方法で解約する(推奨)

・廃止届用紙を請求する

・テレビを処分したことを確認させてください

・廃止届は証拠が残る方法で返送する

・滞納があっても解約できる

・解約届を自分で作る/【ハガキの文例】

・理由を考える

 

◇ 契約を取り消しまたは無効にできるケース

・NHK側(集金人含む)に詐欺・脅迫・虚偽の説明があったとき

・不実告知や不退去によって無理強いされた契約は消費者契約

法で取り消す

・契約時に未成年だった場合

・第三者が本人に無断で契約した場合

・契約書を偽造された

 

◇ その他

・ケーブルテレビは受信料を支払わなくていい?

 【想定されるNHKの反論】

・ワンセグ携帯を持っていたら受信料を請求される?

・転居を告知しないで放置したら?

・受信料制度そのものに納得できないときは?

・注意! 解約の申し込みがやぶへびになるケース

 

あとがき … 「いい人」はNHKのお得意さん
ダウンロード版  全147ページ
※ダウンロード版のみの販売です。

ファイルの互換性は確認済みですが、稀に、ご購入済みのお客様から
「ファイルが開けない」との問い合わせをいただく事がございます。
その場合は
Adobe Reader 9.1をお試しください。無料でダウンロードできます。

Adobe Reader 9.1
http://get.adobe.com/jp/reader/



    税込み  1,580円

代金の決済方法をお選びください。

     

お問合せはこちら hirafuji@mbr.nifty.com
特定商取引に基づく表記