ご相談をいただいてから本が出来上がるまでの流れと費用についてご説明します。   
  本ができるまでの流れ


1 お問い合わせ・相談
まずはご連絡ください。そして、どんな本を作りたいかという想いをお聞かせください。
      
2 原稿をお見せください
完成原稿をお持ちの方は無料で見積もりいたします。
文章を書くのが苦手な方、多忙で書く時間がない方は、当方でお話を伺って原稿作成をお手伝いします。
      
3 打ち合わせ
本づくりを進めるためのスケジュールを打ち合わせます。
      
4 編集・制作
■原稿整理
誤字脱字、文章表現に誤りがないかのチェックをします。基本的にお客様の意向を最優先しますが、明らかな事実誤認や時系列の合わない表現等は修正をお願いすることがあります。
■校正
内容に間違いがないか、お客様と当方でチェックします。
      
5 印刷・製本
ハンドメイドで丁寧に本を作ります。
  費用

基本料金 …… \89000

原稿の有無や制作する本のページ数により最終的な費用が異なります。
お作りになりたい本がいくらで出来るかは、お問合せのとき、または打ち合わせのときにご案内いたします。

■費用の一例
〔Wordでデータ化された原稿があり、100ページの本をつくる場合〕
\70000+基本料金+税

〔当方でお話を伺って100ページの本をつくる場合〕
\128000+基本料金+税
   

ご確認ください
○判型(本の大きさ)は文庫判ソフトカバーです。
○交通費、通信費等の実費は別途申し受けます。

○写真の掲載について
モノクロのみ。カラー印刷には対応しておりません。

○審査
公序良俗に反する内容、過激なアダルト・暴力表現を含む内容等はお引き受けできません。

○権利関係
第三者の著作権・プライバシーなどの権利侵害については、お客様の責任となります。
万が一、お客様と権利者との間で係争が発生しましても、当方は一切関知しません。

希望される方には、AmazonのDirectPublishingでKindle版として代行販売いたします。
Kindle版制作料として3000円、代行料として売り上げの10%(売れなかったらゼロ)を申し受けます。
 
ご注文・お問い合わせ

メール⇒ rewrite-service@mbr.nifty.com
電 話⇒ 06-6607-7869 (月〜金09:00〜17:00 土・日・祝祭日・国民の休日は休み)

※なるべくメールをご利用ください。
※取材に出かけているときは電話に出られないことがあります。時間をずらして、おかけ直しください。(番号通知でおかけください)
 
TOPページ 概 要 1冊だけの出版とは? 本になるまでの流れと費用 お問い合わせ Writing office 創稿舎

copyrightc2017 Writing office 創稿舎